<< 晩御飯 今日の教室 >>

見つけた俳句

今月の朝日新聞の2日に載っていました。

但し書きにこの欄では、気鋭の歌人、俳人、詩人の新しい作品を紹介します
と有ります。

今日は白濱 一羊(しらはま いちよう)58年岩手県奥州市生まれ。俳人

「樹氷」同人。句集『喝采』(ふらんす堂)で第31回俳人協会新人賞受賞。



         春の烏

                                 白濱 一羊



  殺すのは誰でもよかった冴え返る

  恵方巻切らずに食えとは言われても

  貝寄風や濡れたるようにワンピース

  たんぽぽの絮飛ぶサーカス小屋の跡

  青江三奈きどって春の烏かな

  霾(つちふる)やラメの煌めく夜会服

  烏の巣銀のモールが垂れてをり

  朧夜の手足はみ出す玩具箱

  長靴のペンギンめきし入園児

  幸せは棚ぼたがよしチューリップ





一番目の句はちょっとドキッとしますが、
その後はどうしてこういう句が詠めるの?と
言いたいぐらいです。

私も出来るかな??



  
[PR]
by dotto_popo | 2009-05-16 01:24 | 一句さがそ?
<< 晩御飯 今日の教室 >>