カテゴリ:マイ俳句( 14 )

6月の句です

f0058608_22581426.jpg




6月は何となく落ち着かなくて、

俳句も、締切の時間すれすれ、違った過ぎてたかな?

それでもOKを頂きやっと投句しました。

写真も同じように思うけど、こちらは言葉に

しなくては成りません。

短い5,7,5、に 切り取る言葉はだんだん頭から

少なくなるように思いますが、

外に出てスケッチすればまた句は出来るような気がします。


桜の実拾って広がる子供達  

    これはかなり前ですが、桜の実を拾いながら公園で投げ合ったり、
    
    口に含んでみたりしていた風景です。1点頂きました。  
     
      

駅までの坂に息切れ栗の花  

    これの坂には栗の木はなかったのですが、出かけた伊豆には坂だらけ
    
    帰りの坂は疲れてもう息ギレもしました。

    また前住んでいた家も坂でした。 
     

江ノ電のかすめて通る四葩かな 

     これも少し前に行った鎌倉で、江ノ電が紫陽花をかすめ、
     
     紫陽花も歩けばどこにでも咲いていて見事でした。
   
     これは有難いことに5点も頂きました。


梅雨どきの花は他にもあるでしょうが、

やはり紫陽花が濡れている風景はいいでしょうね。

今月はどうなるでしょう。
[PR]
by dotto_popo | 2009-07-02 23:01 | マイ俳句

4月の句です。

4月は京都に旅に行き、

桜を満喫し、春欄満でした。

投句は10日でしたが、キリギリ間に合って詠んでみました。

あまりに感激すると句って出来ないものです。




   落桜一片一片疎水かな      


   芽柳の揺れて光を散り落とす   


   花衣端切れの手提げ京絞り  


二番目の句は5人の方から点を頂きました。



桜を表現するって難しです。


三番目は京都の古い小ぢんまりしたお店で見つた手提げです。
これも一点頂きました。


もう葉桜も緑が濃くなってきましたね。


時間はどんどん過ぎていきます。


f0058608_0542379.jpg

[PR]
by dotto_popo | 2009-05-19 00:55 | マイ俳句

11月のマイ俳句

11月のマイ俳句です。

ネットに投句した句

今回は道場だけでした。


検査台転げ回って木の葉かな
 
     これはあのバリュームを飲んで胃の検査をする時の
     ことです。 
     選は三人の方から頂き、感想ではスーモアが有るとか、
     こういう事を句にする人はタフな人と書いて頂きましたが、
     とんでもなく、あの検査ホントにイヤなのです。
     結果は何も無くOKでした。


  団栗も落ちて転んで立ってをり

     この句は自分と重ねて詠んだつもりです。
     人生七転八起という言葉がありますが、
     転びぱなしですが、まあ、この団栗のように
     立って胸張って生きたいです。
     お一人から選を頂きました。


  冬初めミニスカートのブーツかな 

     これはその通りで最近ミニスカートに長い
     ブーツの女性をよく見かけます。


ということで、まあまあの成績でしょうか?

先日テレビで面白い俳句の番組が有りました。

「この句なんだ」というのを持ち寄って
出して人はどこが良いか述べて、第一印象の点と
その後皆で話した後で又点を付けるという番組でした。

こんな句が有るのかと面白かったです。

又同じような番組企画して欲しいな~!
[PR]
by dotto_popo | 2008-12-01 18:39 | マイ俳句

10月のマイ俳句

f0058608_2241420.jpg



10月のマイ俳句です。

ネットでの句会に投句をした句です。


  野仏の支へも仏赤まんま   

   この句には7人の方から選を頂きました。初めてです。
   4人は今まで有ったのですが、びっくりしました。    


杜鵑草活けて絵になる素焼壺 

   この句は2人からの選でした。   



仕事をえ何を見ている案山子かな 

    これは無点句です。




今はなるべく気を付けているつもりですが、3番めの案山子の句では

「をえ」ではなく「をへ」と直さなくてはいけないと、ご注意を頂きました。

パソコンで「終え」と打てばこう出てきます。これをひらがなにすると

「おえ」でしょうね。でもこれではダメらしいのです。まだ未だ俳句について

疑問がありますが。この辺にしておきます。


次は兼題句です


   【吾亦紅】  

      母生きて紅さす心吾亦紅 

        これも嬉しいことに佳作に選れんで頂きました。


   【行く秋】  

      
      ゆく秋やメニューに残る秋の味 

 冠俳句 は、い、く、で句を作る

    
      俳人と一時供に括り萩  

         これも佳作に選れんで頂きました。


兼題句はその月の当番の方が選句します。それなりに力が無いと
ここの当番は務められないでしょう。


今月は頑張って兼題句もだして良かったと思っています。
[PR]
by dotto_popo | 2008-11-03 22:06 | マイ俳句

九月のマイ俳句

今月の投句です。

3句とも締切の日にパソコンに向って考えました。

こういうのはやはり良く無いですね。

無点句でした。

ただ稲妻の句は何時も40句を取り上げて下さる先輩に

お言葉を頂きました。これだけでも嬉しかった。


「ゲリラ雨」最近聞くようになった嫌な言葉であるが、地球温暖化の影響が看過
できないところまで来ていることを警告するように局地的豪雨による思わぬ被害が
頻発している。積乱雲の異常発達が原因とされるが、稲光がし雷鳴が轟くと決まっ
て「大雨洪水警報」など様々な警報がTV画面を埋め尽くす。とくに都市部の雨水
処理能力を超える集中豪雨が人的被害を招いている現状は深刻である。時事問題を
鋭くえぐる一句ですね。



俳句は少し引いて詠むという事忘れがちでした。




    稲妻や警報ずらりゲリラ雨     


    星の名の夜汽車は北へ月夜かな   


    朝どりの秋茄嫁も食べてます
 





それと、吟行での俳句です。


    桜紅葉ビルの合間にちらほらと


    秋桜したがへ立てり明治丸


    寺のすみ人の目をひく芙蓉かな


    そぞろ寒一枚多めに着ていたり

  
    釣人につられて覗くトンボかな



 以上五句でした。

二つ目から四っつ目まで選を頂きました。

無い頭をどうにかひねって詠んだ句ですが、周りの

皆様がベテランの方で、その影響も有ったかもしれません。

深川から月島までのかなりながい距離でしたが、

吟行は句を詠むのは苦しいけど、他のことはとっても

楽しいです。 
[PR]
by dotto_popo | 2008-10-01 00:05 | マイ俳句

6月のマイ俳句


f0058608_21122622.jpg




今日はもう7月の3日ですね。

ちょっと色々有って今日6月のマイ俳句見て下さい。

6月のネットに投句した俳句です。



     梅雨空の暗さに慣れて眼鏡拭く (一人選を頂きました) 
     つゆぞらのくらさになれてめがねふく

  
     街路樹の滴りしきり雷雨あと    
     がいろじゅのしたたりしきりらいうあと

  
     十薬咲く園の石垣江戸名残り 
     じゅうやくさくえんのいしがきえどなごり

 
 次の三句は季題が有ってそれを入れて出す
 兼題句会という場所です。(同じネット) 

 
     【杜若】   風呂敷も袋と変わる杜若
    かきつばた  ふろしきもふくろとかわるかきつばた

 
    【目高】   水鉢の色に溶け込む白目高
     めだか   みずばちのいろにとけこむしろめだか  

  この天地というのは最初の言葉が「う」で始めて終わりを「り」

  で作ってという謙題でした。


      【天地】   鰻屋の煙漂ふ道曲がり
    てんち うーり うなぎやのけむりただようみちまがり
          
          「道曲がり」がちょっと苦しかった。「曲り道」か「脇の路」にしたかった
           のですが、なんせ最後を「り」に納めなくてはならない為に「道曲がり」
           にしてしまいました。



      この【天地】という俳句の作り方はどこかの句会で毎回なさっているそうで、

      「う」と最少に決めえたら歳時記で「う」から始まる季語を探すか単語を辞書で
      
      探すということを心がける。最後の「り」も同じでという事だそうです。

      そうする事で俳句に慣れる事が出来るそうです。


      この【天地】を出されて、どうしようかと思いましたが、どうにか一句できました。


      これからこういう作り方もやってみようかなと思っています。


   


  
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-03 21:13 | マイ俳句

5月のマイ俳句

ネットでの投句です

最近というかほとんど俳句はパソコンにむかって

作ってます。

あまり良くないですよね。

今回は常滑を思いだしながら一句

  
   眠れりし登り窯にも緑雨かな  


   母の日や今は感謝の花返す  


   テレビの歌小学唱歌鯉のぼり 




兼題句会の方は青時雨、

海芋(これを知らずに調べたらカラーと有りました)、

神田祭、 の三つです。



      何本の傘忘れたり青時雨    



      神田祭老舗の名前樽酒に  



      真ん中にカラー数本レストラン



すべてでは無いけどほとんど選を貰えませんでした。


そういう方が多いです。



ま~あ…これからもあまりそういう事関係無く詠んでいきたいと思います。
[PR]
by dotto_popo | 2008-06-01 22:09 | マイ俳句

今月のマイ俳句

 
f0058608_1643248.jpg
 
     次々と花にキスするレンズかな 
  

     ケイタイに親指踊る辛夷かな    


     老いてなほ入学生の夜間校
  

一つ目と三つ目はそれぞれ一人の方に選んで頂きました。
有りがたいことです。


そしてもう一つ



      蛙の子己が蛙と知る日かな


この句は同じネットでの謙題が蛙(蝌 蚪、お玉杓子、蛙の子、蚪蝌の紐、など)

後柳と日永でした。

兼題の句はその月の当番の方が選をします。

天賞 1、地賞 2、 人賞 3、 佳賞 5、 です。

その人賞に選をして頂きました。

これも感謝です。嬉しいです。



これからも少しづつでも俳句を詠むそうにしたいです。


 
f0058608_1714514.jpg
   
       




       
[PR]
by dotto_popo | 2008-04-30 17:23 | マイ俳句

3月のマイ俳句

f0058608_2263360.jpg




ネットでの投句した俳句です。

今月は私が当番でしたので、選句は出来なかったけど、

送ってくる俳句がすぐ見ることが出来たので

なんだか徳をしたような気分でした。

でも、当番はちゃんと整理してみな様に見せなければ

ならないのが、しんどかったです。

ではマイ俳句


   卒業の泣く子笑う子幼稚園   
   
      これは我が子が幼稚園を卒業した時を思いだして作ってみました。
    
      お二人の方から選句頂きました。



   紅梅の今にも笑ふ蕾かな    

     この句は三月のはじめに梅を見に行った時、本当に
  
     蕾が今にもほころびて咲くのを笑うように思えたので

     そう詠んでみました。お一人から選句頂きました。


   雛の客ボーイフレンド連れてくる   

     これは孫が娘なのでお雛様の日に招待したのはきっと

     あの男の子では無いかな?と思い詠んでみました。

     これもお1人の方から選句頂きました。


俳句も、これから難しくても続けていこうと思います。


これは今考えてることですが、

少し余裕ができたら、

毎日一句、それも写真付きでなんて。

無理かな??
[PR]
by dotto_popo | 2008-03-31 21:42 | マイ俳句

2月のマイ俳句


どうにかネットでの投句をしました。

おかげで様で一句は高点句で7人の方から選を頂きました。

その句です。

         蝋梅や薄っすら開く仏の目      

後の句は1点ということでお1人づつから選を頂きました。

   
         足元に神経集め歩く雪          


         東京に忍び寄るなり雪女郎



こういうことは私にとっては嬉しいことなので、

励みになりますが、リキムとダメなのですよね。


さて、3月はそのネットでの当番役なので

投句はできても選句は出来ません。

それより3月の終わりまで、

ちゃんと当番を務められるかが

すご~く心配です。

まあ助っ人もいますので、

どうにかなるでしょう??

(やっぱり心配)



     
[PR]
by dotto_popo | 2008-03-02 21:27 | マイ俳句