<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏の句



  水ふんで草で足ふく夏野哉

この句は小西来山(1654~1716)の句

芭蕉が(1644~1694)だから、同じころの俳人だと思う。



これは今私が時々読んでる『百人百句』 大岡 信 著  講談社

の中に有ります。

説明にも有りますが、新時代の到来を予感させると有ります。

今でも普通に読める句だと思います。

誰かが詠みそうな句では無いでしょうか?
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-29 23:39 | 一句さがそ?

ねん挫 2

とうとう今日整形外科に行ってきました。

どうしてこうなったか説明するのがすご~く恥ずかしかったけど、

先生は「あ~あ捻ったんだね」の一言。

それはそうだけど、どしてそうなったのと聞かれれば、

説明しなければならないでしょう。


結局ねん挫で、冷やして、固定する事だそうです。

あと一週間ぐらいだろうと言われました。

もっと早く治ると思っていたのが甘かったかな?

人間痛みとかが有ると生きてるんだな~と思います。

健康だと有りがたいことに何も感じないと言うか、

それが普通なのですよね。

ねん挫ぐらいで何を言ってるのでしょう。


今日は各地で異常気象が有ったようですね。

明日も気お付けましょう。

最近何となく思いもよらない異常気象が起こっていますよね。

これも温暖化かな?
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-28 23:21

猛暑

東京ではまだ30度過ぎぐらいなのですが、

それでも息子はビーチバレーを今日してきて

顔も首も真っ赤でそれに足の裏に水膨れ(これ焼けどですよね)を作って

帰ってきました。

名古屋の息子はあちらは37度になったらしいのに、

ゴルフをしたそうです。


もうすぐ東京を気温上がりそうですよね。

やはり歳です避暑に行きたい。


ねん挫甘くみていました。

どうも月曜日お医者さまにいきます。

腫れあがって靴履けません。

皆さんもくれぐれこういう怪我にご注意を!!
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-27 00:40

胡蝶蘭

父の命日にと届きました。

すご~く大きな箱でびっくりして、

開けたら又花も大きくてそれにもびっくりでした。


後ろも白であまり上手く撮れていないけど、

めったにこの花を我が家に頂くことが無いので見て下さい。




f0058608_22521375.jpg






f0058608_22592754.jpg







f0058608_230043.jpg

[PR]
by dotto_popo | 2008-07-24 23:20 |

大暑

もう23日になってしまいましたが、

22日が大暑と天気予報のニュースで聞きました。

暑いのは之からますますですよね。

でも俳句では8月になると秋の季語にということですが、

まあ、それでも夏の季語を使ってもいいでしょうし、

朝顔などは秋の季語ですものね。


では大暑で



        大暑なり水をゴクゴク飲み干して 
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-23 00:38 | 日記のように一句

今日で一年

義父が亡くなった日が今日です。

思いだします。


一番助かったのは息子達がいてくれたことです。

ちょうど息子二人で夜の当番を引き受けてくれて、

寝ずに見てくれていました。


夜の3時過ぎだったので、

頼りになる息子たちです。


これからも家族は大事にしたいですね。


もう日曜日に法事は終えました。



ねん挫ももしかしたら、父がしっかりしろと

言ってるのかな?
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-23 00:15

ねんざ

ねん挫してしまいました。

それもすご~く話すと笑われそうな事で。

あんまり眠いので、

昼寝をしようと、それもほとんど座るのがやっとなので、

すごーく、お行儀悪いけど、足を小さいテイブルに乗せて。

良い気持ちでした。

でも足はどう乗せていたのか覚えていないのですが、どうも

左足を下にして寝ていたのかも知れません。

目が覚めて、立とうとしたら、右足は何ともなかったのですが、

左足がしびれていたとも思われないのですが、

ちゃんとつけずにこうから着地し、もろにねん挫です。

しばらくは信じられなく、一応シップをして、まあ~夕方ぐらいに

治るだろうと思っていたら、だんだん腫れてきました。


本当に信じられないです。

歩くのが辛い。


何年か前に犬を散歩してる時にねん挫したことが有って、

同じところです。

今度は治りが遅いかな?
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-22 23:19

帰って行った

今日は三連休の最後で

名古屋の家族はお昼を丸の内ビルで一緒に

食べて(私もここに入るの初めてです。)、帰って

行きました。

下の息子は早速朝からビーチバレーの試合に出かけました。

またいつもの生活に戻りましたが、

皆がいると楽しいですね。

おかげで我が家は皆揃うのを楽しんでいます。

昨日は息子たちが長男が絶対美味しいという

鯛の鍋を作ってくれました。

確かに美味しかったです。



f0058608_20242364.jpg



こんな美味しい鍋をどこで仕入れてくるのか

不思議です。

もちろん私の大好物の豆腐もこだわって二種類用意してくれました。


お酒も加わって楽しい晩餐でした。


もうお嫁さんも名前で呼びますが、彼女と話すのも

楽しみの一つです。


今回は彼女のお手製のビーズのネックレス(本当の名はラリエット)

後色々貰って幸せです。

こんど出かける時これに合わせて服を着て行こうと楽しみにしています。


そしてもちろん孫のに会えるのも。


     初めての宿題なあに夏休み



     
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-21 20:42

夏海

今日の朝

住んでる部屋が揺れました。

地震だと、もしかして、まさかこの間の宮城の方と?

テレビを付けてみると宮城でも海の方でした。

津波注意報が出ていたけど大したことはなかったようですね。

でも浜に出ている人もいたようで、怖かったでしょうね。

宮城のテレビで映っていた浜は今日が海開きだったそうです。

これから海で遊ぶことが多いので、大きな地震起きないこと祈ってます。



          夏海や波に遊ばれ遊ぶ人
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-20 00:49 | 日記のように一句

誕生日祝い

今日家族が集まることが分かっていたので、

二週間遅れですが、ディナーを食べに出かけました。

47階からの眺めは素晴らしかったです。

ジバングという店ですが、

元は和食の店ですごーく美味しかった。

それなりにお値段もお手頃です。


今日はほとんど我が夫が払ってくれましたが、

息子達も働いてるということで少し出してくれたようです。


まあ私が還暦だ~と大騒ぎしてこおいう時には盛大に祝って貰おう

という手段でした。

何が変わる訳では有りませんが、自分なりにこれからの生き方を

正そうという気持ちもあって。

でもそう簡単に生き方をなんて変えるわけにも行きませんね?

少しづつ考えていきたいと思います。
[PR]
by dotto_popo | 2008-07-19 23:36